Hello C の特徴

  • プロジェクトごとにソースを管理

    作成時はプロジェクト名のみ!
    作成したプロジェクトは一覧で表示します。

  • デバッグ機能

    ブレイクポイントを設定することで実行途中のメモリの値とアドレスを表示できます。
    もちろん実際に作ったソフトを動かしながらデバッグできます。

  • 入力補完やインデント機能付き

    入力補完時にはその予約語の意味も表示します。

  • 構文チェック

    コンパイル時に自動で構文チェックを行います。
    コンパイルではエラーの出ない0除算などを見つけ教えてくれます。

  • ドッキングパネル

    それぞれのウィンドウが独立しますので、自分のやりやすい位置に移動できます。
    配置は保存されますので一度変更すれば次回もそのまま使えます!

  • 配色テーマ

    明色と暗色を切り替えることができます。
    エディタの文字色は自由に変更可能です。

  • 圧縮保存機能

    ソースコードや実行ファイルを圧縮保存することができます。
    学習の提出時などに便利です。

  • 複数のソースコードに対応

    複数にわたるソース・ヘッダファイルに対応しています。

  • WinAPIに対応

    コンパイル設定を変更することでWindowsアプリを作成できます。